menu

STAFF

STAFF

Kenji Shibata柴田 賢治

スタイリスト歴
                13年                  夏休み:8/13(月)~17(金)
得意なイメージ
カジュアル・ストリート・都会的
得意な技術
ショートカット、少しエッジの効いたスタイルが得意、好きですね!
趣味・マイブーム
音楽、アート関係からいつもインスピレーションを受けます。

STYLE

Kenji Shibata
Kenji Shibata
Kenji Shibata
Kenji Shibata
Kenji Shibata

read more

BLOGブログ

2019/02/04
アートブックで読み取るセイカツ感
Art booksーpick up.....こんにちは、今日も天気が良くてすぐそこに春が近づいてるなってところですが、
みなさんの中には、引っ越しや転職など新しい生活を迎える方もいると思います。

日常の事、もっといえば「住む」という事を改めて考えるシーンも多いのでは?
今回ピックアップする一冊は
ROBERT ADAMS の「our lives and our children」



70~80'sアメリカ コロラド州デンバー,の日常風景。
何気なく見えますが実は核兵器工場ロッキーフラッツ直下の区域に住む住民達の様子をスナップした写真集です。

カバー写真の少女をスナップしたものも人影にすっぽり閉ざされたように見えるのが印象的なフォーカスですね、
毎日の何気ない生活の中に人々が抱える不安や気がかりな事、どんな日常でもきっと誰しもが抱えるものでもある「ひっかかり」、


そういう意味での日常というような事をいろいろと思いながらページをめくりました。
ここに住む人達の環境は近くに核兵器工場ありの特殊なものですが、みんなそれに慣れてある意味当たり前に生活しているっていう風にも見えてきたり、
なにか気にしてるようにも思えたり。
日常、暮らしというものは何処に住んでいるかにもよるそれぞれの事であるなっとか冷静に思ってしまったりと
いろいろ頭をめぐりましたよ。

簡潔さが伝わってくるロバート アダムスの写真は個々の思いにも寄り添ってくれそう。






生活感とは
きっと誰がとなりにいるか、のような気がしたところで
ではまた。

ROBERT ADAMS ; our lives  and our children
STEIDL出版



2019/01/28
ボリュームが変わる季節。ヘアーから。
春ヘアーのおすすめ、
ショートカットやベリーショートは引き続きイメージが豊富で自分のスタイルを見つけたい方には◎。

こんにちは、柴田です。
最近そんなに寒くなくてもう気分は春という方も多いのでは?

今回のご提案はマッシュウルフ
襟足の長さを残した部分にハイライトをプラスして抜け感をだすと良い感じです。

ここ最近のショートは全体的にコンパクトでバックはよりタイトな表現がトレンドでもありましたね。
そして今年の春夏に向けて新たな流れを予感させるポイントとして「ボリューム感」というのも見せ方が新しくなってきそうです。

そこでバックをあえてボリューミーに、サイドとフロントでミニマムなイメージをキープしたマッシュウルフも注目ですね。



全体にやや長短をつけながらカットして、ラインを強調しないように仕上げるのも今の気分。
ワックスやオイル等を使ってのスタイリングもとっても簡単ですよ。

春に向けて新しくスタイルチェンジをお考えの方等も是非なんでもご相談して下さいね!


カラー=カーキブラウンとハイトーンブラウン。
スタイリング=オイルとワックスを全体にクシャっと。



2018/11/30
ベリーショートと色。
ショートカット、ベリーショートを楽しむ冬は・・・


ハイトーンカラーでドラスティックな変化を表現するのもおすすめ。

こんにちは柴田です。
冬は全体的にボリューム感が増してくる季節、
そこで短め派の方はこの時期こそベリーショートに挑戦するのが良いと思いますね。

トップ、バックをタイトに切り込み、サイドと前髪はクセが活かせるように長さ調節。
80'sイメージカラーにチェンジしてみましたよ。



コンパクトなスタイルはこの時期とても扱いやすく、毎日のスタイリングも楽しめるはずです。
カッコイイ可愛い、そんなベリーショートが今旬ですね。

アパレル系の方等には特におすすめなハイトーンカラーも雰囲気いろいろなので、
イメージに合う色を探しましょう。



もう12月ですね。寒くなってきましたが、髪を変えて毎日を楽しんでください。
似合うスタイルの事など是非ご相談して下さいね。


カラー=バイオレットピンク
スタイリング=N.ポリッシュオイル



2018/11/05
凛としたヘアーで暖かく
ベリーショートを冬っぽくイメージチェンジ。

こんにちは、柴田です。最近だんだんと肌寒くなってきましたね。
襟元すっきりでバックをコンパクトにカットしたベリーショートも前髪~フェイスラインのデザイン、フォルムの調整で暖かみを演出するのがおすすめです。


そこで更に、
暖かみと相反するするクールなイメージがプラスできればさり気なくイマの気分を纏う事ができますよ。



サイドのインナープチ刈り上げと短くカットした耳まわりでタイトなイメージをキープ。

ダークトーンカラーで部分的に染めれば平面的なラインに立体感をプラスできます。



いい感じの掴み所の無さ、今季ポイントになりそうな気がしています。

スタイルチェンジの事などなんでもご相談して下さいね。


カラー=ヴィンテージグレイカーキ
スタイリング=c/oマッサージオイル


read more